運動会の練習

運動会の練習も各クラスともに始まっています。かけっこでの1年を経た姿を

見ているだけでも凄く格好良く成長を感じます。

12日本番まで保育士たちも精一杯、一生懸命少しでも成長した姿を見せて

あげれるように苦心しながら楽しみながら取り組ませて頂いています。

自分のお子さんのクラスだけでなく小さかったころ、大きくなった姿を思い描き

ながら楽しんでもらえたらと思います。

9月度お誕生会 

この2日間研修と「無償化」の申請対応により記載出来ず申し訳ありません。

18日は9月度お誕生会を行いました。毎月感じますが、お祝いする側される

側、分け隔てなく本当に嬉しそうに出来ています。

報告ですが「熊本市」在住の無償化対象のご家庭の申請を北区役所に提出

して参りました。保護者の皆様のご協力の下無事に申請が終わりほっとして

おります。ありがとうございました。

ほしぐみ カレーづくり

毎年恒例の年長児ほしぐみによるカレーづくりをしました。

じゃがいもむきやにんじんむきも傍から見ているとハラハラしますが本人たちは

とっても楽しそうに取り組んでいました。

給食時に自分たちが作ったカレーはまた格別の味で「このじゃがいもは僕が

切った」「このにんじんは私よ」といつも以上に会話も弾んでいました。

おかわりもしていてとても満足のように感じました。

プール納め

連日30℃超えの暑い日が続いておりますが今日がプール納めになりました。

いつものプールとは違いプール一面が泡だらけになりいつもと違う様子に子ども

たちも大興奮です。

納めるにはまだ惜しいような陽気ではありますがこれから約1ヶ月間は少しずつ

本格的な運動会の練習に入って参ります。

熱中症に気をつけながら子どもたちの成長が見られるように練習して参ります。

また今年のプール遊びも大きな事故もなく無事に終われたことに感謝いたします。

保護者の皆様も、健康状態の管理及び準備、洗濯等ご協力ありがとうございました。

幼児保育の無償化の「確認」

熊本市より保育の無償化の「確認」を頂きました。今回の「確認」とは年少児から

年長児の保育料が無償になる対象施設であるということです。

菊陽町や合志市在住の方は、市の「確認」が終わったので横並びで対象になる

ということなので心配はいりません。国の見解は、全ての園に対して無償化では

あるものの5年間の間に「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」

を取得することを促しています。さくら保育園は平成17年7月に取得済みですが

今回「確認」出来た施設でもこの先無償化が続くということを確約するものでは

ありません。これからも国の動向を市の動向をよく見極める必要があります。

入園の問い合わせ

この2週間ほど毎日のように電話やメールにて入園の問い合わせを頂きます。

この時期は、例年ですと0才児か1歳児の子どもたちの問い合わせが多いの

ですが、本年はほぼどのクラスも問い合わせがあります。

いよいよ間近に迫った幼児保育の無償化の影響もあるのでしょう。幼稚園でも

基本保育料+預かり保育=37,000円までは無償化の範囲ではありますが

幼稚園児(1号認定園児)では就労が厳しくなり保育園児(2、3号認定)で比較

的長い保育時間を選択するのも当然なのかもしれません。

問い合わせは多いのは勿論ありがたことですが、全ての要求にお応えすること

が出来ないのも事実なので申し訳なくもかんじています。

プールあそびも終わりが・・

9月も2週目に入りました。今週でプール遊びも終了となります。

来週からは運動会の練習が入ってきます。しかしながらまだまだ初秋とはいえ

日中は30度越えの暑い日が続きますので適宜水浴びや遊びを取り入れて

いきます。運動会では子どもたちの成長した姿をご覧頂けると思います。

夏の疲れが出ている子もいて発熱している子も見受けられます。

朝登園前の検温も改めてお願いいたします。

無償化の府令のミス

昨日の新10月から始まる無償化の「内閣府令」に43箇所の誤りがあったと掲載

されていましたね。正「満3歳以上」、誤「満3歳未満」や正「第3節」誤「第2節」など

お粗末としかいいようがないかもしれません。誰にでもミスはあり、国も1,2箇所の記載

みすはたまにあるが40箇所以上はあまりないとのこと。

非常にわかりづらい制度のうえ監督官庁がこうだと無償化の対象外の人たちもいる中

で官房長官談話のように「緊張感を持って職務にあたってほしい」のは当然ではあり

ますが制度そのものも、もっと再考する必要があるように感じます。

ボディペインティング

毎日大気のが不安定で午前と午後の気候が違い雨に惑わされます。

夏の終わりを告げるのを感じるボディペインティングを行いました。

お友達同士でペタペタと塗りあったりして顔まで塗り上げると一目では

だれかわからないくらいの子もいましたよ。園の中でも特に小さい子や

初めての子はびっくりして泣いてしまう子もいましたがみんな楽しそうに

していました。

 

そうめん流し

先週行うはずだった「そうめん流し」をにじほしぐみは楽しみました。

お昼寝の後のおやつの時間に行いました。利き腕やどこに座るかのポジション

もそうめんを多く取るには重要なことです。

上から流れてくるそうめんに必死に食らいつく子どもたち。見ていてとても

微笑ましいものです。沢山食べ過ぎて夕ご飯が入らない子もいるかもしれません

がそこはご容赦頂けると幸いです。